ソープカービングに挑戦してみたニャ!

428 2017/06/21 キューモット

「敏腕プロデューサーとしては、世の中の様々な趣向やトレンドを知ることも大事なお仕事ニャ!」と思いたって、女性を中心に話題の「ソープカービング」に挑戦してみたニャ!

「ソープカービング」って何かニャ?

石けんを専用ナイフで彫刻(カービング)して、花や動物などをかたどった作品を仕上げるアートのことだニャ。
タイの宮廷に伝わる、フルーツや野菜をカービングする伝統工芸が由来らしいニャ。そういえば、中華料理に飾りで乗っていたりもするニャ!

・フォトジェニックな(写真映えする)ビジュアル
・おしゃれでいい香りのインテリアとして飾れる
・見た目は壮大だが実は意外と簡単に作れる(らしい)

という、時代が求めるニーズを兼ね備えていることから、徐々に注目を集めつつあるんだニャ。

…これは…キューモットもやってみるしかないニャ!!

ソープカービングに必要なものは、カービングナイフと新しくてやわらかめの石鹸だけ!
ネット上の紹介動画も充実しているから、誰でも気軽に挑戦することができるニャ♪
圧倒的な手作り感から、心を込めたプレゼントとしても活躍すること間違いなしだニャ!

まずは石鹸の用意

某石鹸専門店に、ソープカービングに使う石鹸を買いに行ったニャ。
「おしゃれでいい香りのインテリアとして飾る」ためには、自分好みの香りの石鹸を選ぶニャ。
キューモットは爽やかに「レモン」の香りを選んだニャ♪

香りを決めたらグラム単位で注文し、レジにて鋭利な刃物でカットしてもらうニャ。

人の手でカットする以上、当然指定した重さピッタリにはならないニャ。(^ω^;)

今回キューモットは、100g注文したのだけど、実際は143g…

「ちょっと大きすぎますよね...」

と申し訳なさそうな店員の方に逆に申し訳なくなって、「大丈夫ですよ(`・ω・´)キリッ」とレモンの香りさながら爽やかに返事して、そのまま143g分購入したニャ。

いよいよ制作。そして…

ここからはもう、自分との闘いだニャ。
ひたすら石鹸を掘り続けること小一時間。
あまりに集中しすぎて、写真撮るの忘れたニャ…プロデューサーとしてあるまじき失敗だニャ。
まぁ、そんなときもあるニャ(^ω^;)

…セーターを巻いたネコのような何かが誕生したニャ。

…何に見えるかニャ?

確かに「誰でも気軽に」はじめられるけど、「誰でもかんたんに」作れるわけではないらしいニャ。。

今回の気づき

・ソープカービングは、石鹸とナイフがあれば誰でも気軽に始められるけど、誰でも上手に出来るわけではない
・ひたすら己の姿を掘り続けると、心が無になる瞬間がある
・キューモットのソープカービングをするときは、白い石鹸を使うべき


ちょうど、6/21(水)はソープカービングの日だニャ。
みんなも、良かったら挑戦してみてくれニャ!

関連記事の一覧
ページ上部へ