スマホVSガラケー 使い方の違いは何かニャ?

2440 2017/05/09 キューモット

日本で最初に携帯電話が発売されてから20年くらい経つんだニャ。
最近はスマートフォン(通称スマホ)を使う人が増えてきたんだニャ。
でも、従来型の携帯電話(通称ガラケー)も、まだまだ使われているようなんだニャ。
みんなはスマホとガラケーどっちを使っているのかニャ?
どんな事に使っているかニャ?
とっておきの裏技もこっそり教えてもらったニャ。

プライベートで使っている携帯電話はスマホ?ガラケー?どっちかニャ 

スマホが圧倒的に多いニャ!!
年代別で見ると、10~20代は90%以上がスマホを使っているニャ。
ガラケーは、年代が上がるにつれ所有率が上がってきているんだニャ。
スマホとガラケー2台持ちをしている人は全体の3.5%だニャ。
年代別では30~50代が他の年代と比べて高いニャ。

30~50代はガラケー全盛期からスマホに移行した世代だニャ。
両方使ってそれぞれの特性をよく知っているから2台持ちしているかもしれないニャ。

どんな事に使っているか教えてニャ!

ガラケーは「電話」と回答した人が90%を超えているニャ。
次いで「メール」が77%、「写真・動画の撮影」が27.4%となったニャ。

スマホでは「メール」と「電話」が80%を超えているニャ。「WEBサイトの閲覧」「写真・動画の撮影」「ニュースを見る」も70%を超えているニャ。

ガラケーは、電話・メール・撮影以外はあまり使われれいないんだニャ。
一方スマホはゲームに買い物と1台でいろんなことをしているんだニャ。

スマホは他にもこんな使い方をしているらしいニャ。みんなはどうかニャ?
どんな使い方しているのかニャ?


・健康管理に使っている。 (男性40代)
・ラジオを聴く。(男性30代)
・アプリを使ってクーポンをもらうのに使っている。(女性50代)

スマホとガラケーどちらに当てはまるかニャ?スマートフォンとガラケー両方を使っている人に聞いたニャ。

スマホとガラケー2台持ちの人に、どちらが料金が安いか、いつも持ち歩くのはどちらか、 家族や友人と連絡をするときはどちらを使うか、などを聞いてみたニャ。

ガラケーはスマホと比べて「料金が安い」と答えている人が多いニャ。
また「家族と連絡が取りやすい」と答えている人や、「親しい人に教える連絡先」と答える人も多かったニャ。

一方、スマホは「1日当たりの起動頻度が多い」と答えている人が一番多いニャ。
ガラケーよりもスマホを見る頻度が多いということかニャ。
その次は「友人と連絡が取りやすい」となってるニャ。
アプリを使ってやりとりをするからかニャ。

家族との連絡はガラケー。友人との連絡はスマホといった使い分けをしている人が多いようだニャ。

スマホのとっておきの使い方や裏技を教えてもらったニャ!!


・鏡のかわり。(男性40代)
・無料マンガアプリを駆使してあらゆる空き時間を飽きさせない。(女性10代)
・パソコンとスマホの両方にLINEをインストールし、ひとりのグループを作ると、転送しなくてもデータを共有できる。意外と便利。(女性10代)



スマホは時間を効率よく使えるニャ~。
そして仕事でも使いたい裏技も教えてもらったニャ!


・書類のスキャン。(女性30代)
・iOS端末で容量に困っている場合、「ソフトウェアアップデート」を押し、アップデート画面直前までいけば一時的に容量が確保できる。(iOS 9以前であればほぼ確実に、iOS 10以降だとできない?) ※最新verだとこれは使えない。(男性10代)



凄いニャ!スマホでこんな事までできるとは驚きだニャ。
プライベートでは健康や体調管理に使うという声もあったので紹介するニャ。


・ヘルスケアアプリで日々の活動量を記録する。(50代女性)
・万歩計のアプリ。運動不足の現代人には貴重なアプリ。週・月・年の平均が分かるので「さぼり具合」が良く分かる。(男性60代)



最後はスマホとガラケーの合わせ技!


・スマホでネット配信の生放送も見ながらガラケーでリアルタイムでネットでコミュニケーションを同時にすることでリアルタイムを更に活用することです。(女性20代)



これはまさに!先日インテージのデータが使われたNHKの放送記念日特集でも同じことを紹介されてたニャ!TVを見ながらリアルタイムで面白さや感想を共有することでより盛り上がるんだニャ。まさにマルチデバイス!

数年後には、スマホじゃない新しい携帯電話が登場しているかも?!
どんどん進化する携帯電話を上手に使っていきたいニャ。

調査概要

調査方法: インターネット調査
調査地域: 京浜(東京・千葉・埼玉・神奈川)
調査対象: インテージネットモニター「キューモニター」15~69歳 600s
※母集団構成比にあわせてウェイトバック集計
調査期間: 2017年4月29日~5月1日

アンケートに答えてくれるモニター大募集☆

関連記事の一覧
ページ上部へ