スケジュール管理はアナログ派?それともデジタル派?

1107 2017/10/18 キューモット

10月に入って、書店や文房具店に来年の手帳が並ぶようになってきたニャ。
キューモットは敏腕プロデューサーだからプライベートも仕事もアクティブに過ごすために手帳もスマホも使ってスケジュール管理をバッチリしてるニャヾ(*´ω`)ノ゙
みんなはスケジュール管理をどうしているかニャ?
アナログ派?デジタル派?どっちかニャ?教えてニャ!

仕事のスケジュール管理方法を教えてニャ!

仕事のスケジュール管理方法を教えてニャ!(年代別)

全体では手帳よりもわずかにスマートフォンの方で管理している人が多かったニャ。
一方で特にスケジュール管理をしていないと回答した人も25.5%いたニャ。

年代別で見ると「スマートフォン」と答えた人が一番多かったのは20代で48%の人が利用しているニャ。 年代が上がるごとに「スマートフォン」の使用率は下がっていき、60代では使用率は18%だったニャ。

「手帳」を利用している人が一番多かったのは60代で44%、使用率が一番少なかったのは20代で18%だったニャ。「スマートフォン」とは逆に年代が上がるにつれて使用率が上がっていったニャ。
携帯電話が出始めたのは1990年代末頃で、スマートフォンが普及し始めたのは2010年あたりだったニャ。子供の頃から携帯電話やスマートフォンが身近にある20代~30代は、アナログよりデジタルを愛用しているみたいだニャ。

次はプライベートのスケジュール管理をどうしているかを聞いてみたニャ。

プライベートのスケジュール管理方法を教えてニャ

プライベートのスケジュール管理方法を教えてニャ(年代別)

全体ではわずかに手帳でプライベートの管理をしている人が多かったニャ。

年代別でみると、「スマートフォン」を利用している人が一番多かったのは20代で48%、少なかったのは60代で20%だったニャ。

仕事のスケジュール管理方法とプライベートのスケジュール管理方法の結果にあまり差がなかったニャ。

仕事のスケジュール管理方法と同じく、子供の頃から携帯電話やスマートフォンが身近にある20代~30代は、アナログよりデジタルでプライベートのスケジュール管理をしているみたいだニャ 。

そろそろ来年の手帳を買いに行かないとニャ~。
そういえば手帳は10月始まり、1月始まり、4月始まりなど、色々種類があるニャ。みんなはいつ頃手帳を買い替えているのかニャ?聞いてみたニャ!

手帳はいつ頃購入するかニャ?

1番多かったのは「12月」で30.1%だったニャ。続いて「10月」が12.7%、「11月」が9.7%だったニャ。
年末になると来年の準備をしなきゃ!と思うのかニャ。新しい手帳で次の年を迎えるために12月に購入する人が多いのかニャ。
10月、11月に購入する人は来年の予定が早くから決まっている人かもニャ。

自由回答ではスケジュール管理をするときのコツや今までどんな方法でスケジュール管理してきたのかも聞いてみたニャ。

スケジュール管理をするときのコツを聞いてみたニャ♪

スケジュール管理をするときのコツや、いままでどんな方法でスケジュール管理をしてきたのか聞いてみたニャ。

まずは、スケジュール管理のコツについてアナログ派の人に聞いてみたニャ。


・家族が多いので大きめのカレンダーにペンの色を変えてそれぞれの予定を書き込んでます。(女性 50代)
・とにかく手書き。卓上カレンダーとも併せて管理しています。(女性 60代)
・カレンダータイプの見開き1ヶ月。パッとスケジュールがわかりやすい。子ども中心の生活なので、4月始まりりで。(女性 50代)
・枠に線を引いて右に仕事、左にプライベートとわけて並べて書いている。(女性 30代)
・新しい手帳を買った時、まず記念日など忘れてはいけない日の記入をします。また2年前くらい前の手帳は常に手元に置いておいてます。時々「去年の今頃何していたかしら?等」読み返すと面白いですね。(女性 60代)
・仕事とプライベートの用事はペンの色を変えて、日にちが決まってない用事は付箋に書いて貼る。(女性 30代)
・確定している予定は直接書き込む。不確定は付箋を貼る。(50代 男性)
・重要なことは赤で書く(50代 男性)

色を変えたり、プライベートと仕事の欄を分けたりしてるんだニャ。色々工夫して自分好みのものにできるのがアナログの手帳やカレンダーの魅力かもしれないニャ。

次はデジタル派の人はどうやってスケジュールを管理しているのか教えてもらったニャ。


・大事な用事は、事前にアラームや通知を設定。(女性 30代)
・スマホのカレンダー。(女性 20代)
・スマホのカレンダーアプリで予定ごとに色分けしている。(女性 40代)
・手帳のようなデザインのスマホアプリを使う。(男性 50代)
・スマホのカレンダーにシールを貼って分かりやすくしてる。(女性 40代)
・家族みんなで使えるアプリを入れてシェアできるようにしている。(女性 50代)

アラーム設定や皆で共有できるのはデジタルならでの方法だニャ。
デジタルのアプリでも色やシールで見た目にわかりやすく工夫しているのがわかったニャ。

最後はいままでどんな方法でスケジュール管理をしてきたのか聞いてみたニャ。


・スマホの前は、手帳で管理していたが、スマホの方が、通知機能もあるので便利。必ずどこへ行く時も、携帯している。
・昔は手帳を使用していたが近年はスマホ利用となった。スケジュールを教えてくれるのが便利。(女性 20代)
・手帳→電子→手帳&電子に落ち着いている。(女性 50代)
・手帳にはタイトルと時間だけを簡素に、詳細はPCのクラウドサービスで書き、スマートフォンで直前に確認したりその月の概要を掴んだりするようにしている。 (男性 30代)
・スマホアプリのバックアップとして手帳を使用しています。(女性 30代)
今までずっと手帳で管理している。こだわりはないが習慣になっているため手帳が管理しやすい。また携帯電話が壊れてしまった時にでも困らない。(女性20代)
・私は絶対手帳で、手書きをしています。書くという動作が記憶につながります。(女性 60代)

みんないろいろな工夫をしてスケジュールの管理をしていることがよくわかったニャ。
それぞれにこだわりがあって、楽しみながらやっている人が多いこともわかったニャ。

スマートフォンは予定を通知で教えてくれたり便利で、手帳は自分で色々書き込んでカスタマイズできるから楽しいニャ。
みんなはスケジュール管理どうしているかニャ?
アナログ派?デジタル派?教えてニャ♪

アンケートに答えてくれるモニター大募集☆

この記事のようなアンケートに答えてくれるモニターを大募集中だニャ☆
キューモニターでアンケートに答えると、お礼として現金や商品券に交換できるポイントがもらえるニャ!自分のペースで気軽にできる、アンケートサービスだニャ。
ぜひ参加してみてニャ♪(^ω^=)


調査概要

調査方法: インターネット調査
調査地域: 全国
調査対象: インテージ「キューモニター」20~69歳男女
サンプルサイズ:520サンプル ※性年代構成にあわせてウェイトバック
調査期間: 2017年9月15日~21日

関連記事の一覧
ページ上部へ