【一問一答・特集】一番好きな麺は!?

2万 2020/05/26 キューモット

 「一問一答・特集」では、「一問一答」の回答を性別・年代・地域などの切り口から深堀りした結果をお届けします。特集の第二弾となる今回は、4月9日のお題「麺類で一番何が好きですか?」を取り上げ、”地域差”に着目します。地域ごとにどのような傾向がみられるでしょうか。

* 「一問一答」に回答する(MyCueアプリをダウンロード)→こちらをクリック
* 「一問一答」をご存じない方→こちらをクリック

ラーメンは日本の国民食!?

 このお題は、62,000人の方に回答いただきました。結果は、1位 ラーメン 36.3%、2位 うどん 21.4%、3位 パスタ 18.0% 、4位 そば 12.9%でした。約9割の方が4つの麺のどれかが一番好きと回答をしています。
 「一問一答」の結果ページで既にご覧いただいている方も多いかと思いますが、この結果はみなさんの予想通りでしたでしょうか?「ラーメンは日本の国民食」という言葉を耳にしたことがありますが、過言ではないかもしれないと思うほど、堂々の1位でした。
 日本で古くから親しまれてきたうどんやそばに比べ、ラーメンやパスタは新しい食べ物ということができるかと思いますが、急速に普及し私たちの胃袋を鷲掴みにしているようです。ちなみに、昨今タイ・ベトナム料理が女性を中心に定着してきていると感じており、そのためフォーはもう少し票を集めるのではないかと予想をしていたのですが、0.8%とほぼ最下位。好きな方も多くいらっしゃるとは思うのですが、一番好きな麺の座を射止めることはできていないようです。

ラーメン人気、地域差は?

 ラーメン人気には地域差があるのかを確認するため、地域別にラーメンが一番好きと回答した人の割合を確認しました。結果、どうやら地域差があることがわかりました。
 1位 東北 49.0%、2位 北海道 45.1%、3位 北陸 44.9%といった地域ではラーメンが一番好きと回答した人の割合が高く、ラーメン人気が高いエリアのようです。ラーメンは基本的にあたたかい食べ物ですので、気候も関係しているのでしょうか。
 さらに都道府県別では、秋田県(55.3%)・山形県(54.1%)・新潟県(52.2%)が高く、回答者の半分以上が一番好きな麺としてラーメンを選択しており、先述の地域の中でも特にラーメン人気が高い県であることがわかります。
 個人的な体験ですが、山形県を訪れた際、お蕎麦屋さんでラーメンを食べられることにカルチャーショックを受けつつ特異なラーメン文化を楽しんだ記憶があります。このようにその地域でしか味わえないご当地ラーメンが全国各地にあり、味のバリエーション幅が広いこともラーメン人気の一因なのでしょうか。

麺×地域差といえば、東はそば・西はうどんって本当?

 うどん・そばが一番好きと回答した人の割合を地域別に確認すると、上の図のような結果となり、「東はそば・西はうどん」を裏付けるものとなっていました。また、四国のうどん人気が突出していることもわかります。
 都道府県別では、うどんは1位 香川県 48.3%、2位 福岡県 32.2%、3位 徳島県 31.6%、そばは1位 福井県 20.0%、2位 沖縄県 17.5%、3位 東京都 16.9%という結果でした。
 「うどん県」という名称でPR活動も行っている香川県では約半数の県民がうどんが一番好きと回答をしており、2位の福岡県を大きく引き離す結果でした。一方で香川県はラーメンが一番好きと答えた人の割合が47位と、全都道府県で一番低い結果でした。

【番外編】岩手県では"冷麺”が人気

 冷麺が一番好きと答えた人の割合は全国平均2.0%ですが、岩手県は8.5%と突出しており、盛岡冷麺を要する岩手県の冷麺愛を感じる結果となっていました。

 いかがでしたでしょうか。最後に「一問一答」についてお知らせです。
 「一問一答」への回答・コメントの投稿はMyCueアプリからのみご利用可能とさせていただいていますが、回答結果や投稿されたコメントをご覧いただくのみであれば、キューモニターサイト(ウェブ)からもお楽しみいただけますので、是非お試しください。

<ウェブサイトで「一問一答」の回答結果や投稿されたコメントをご覧いただく場合>
 キューモニターサイトのマイページトップ右側にあるポイントエリア下部の「一問一答」のバナーをクリックください。

 今後とも、「一問一答」およびキューモニターをどうぞよろしくお願いいたします。

関連記事の一覧
ページ上部へ